こんばんは!約1か月ぶりの更新となります。
黙って息をしているだけで月日が飛ぶように過ぎてゆく気が・・・色々やっている筈なのですが・・・
そんなぼんやりな春にどうにか小説がひとつ、ようやく仕上がりました。

最近ブラスト版の簡雍さんにハマりまして、今回はそんな簡雍さんとオリジナルの馬良さんのお話です。
蜀軍に加入したばかりの馬良さんと古参の簡雍さんの文官同士、という設定です。
マニアックなお話ですが、お時間に余裕のある方はお暇がてらお付き合い頂けましたら幸いです。

元々は下の落書きから妄想が発展したお話だったりします、と余談で。
では本文へどうぞ!

IMG_20190325_170038



続きを読む