月明らかに星稀に

三國無双の二次創作小説置き場。 蜀の皆さんばっかりです。 女性向けカップリングを多々含んでおります、ご注意ください。

劉備と諸葛亮

十五夜暗夜<趙劉>

こんにちは!
今宵は十五夜です。
皆様の地域はお月見が出来るでしょうか?
私の地域は無理っぽいので、私の分まで楽しんでください・・・

さて、前回上げた「十三夜の月」の続きのお話となります。
趙劉ネタですので、カプ要素苦手な方はご注意ください。
気軽な気分で十三夜ネタやりましたら、予想外に楽しんで頂けたようでありがとうございます!!
こちらも良い時間つぶしとなってくれましたら幸いです。

いつも拍手、コメント入れて下さいましてありがとうございます♡
コメント頂かなかったら書けなかったお話なので、本当に感謝の一言です。
またお時間のある時にご要望などお気軽に下さいませ、いつも喜んで拝読しております!!

続きを読む

一人だけど独りじゃない<劉備と諸葛亮>

こん、ばんわです(深夜)
お久しぶりになってしまいました、ちょっとバタバタしておりましてすみません!

今回は趙劉前提の、水魚のお話。
いろいろ爽やかにこじれてます、すみません・・・
ひねくれたお話を時々書きたくなるので。
短いお話です、お付き合い頂けましたら幸いです~

いつも拍手、コメント下さいましてありがとうございます!
毎回やる気と愛情を頂いております!!
見て下さる方の存在は書き手にとっての何よりの心の糧となっております、ただただ感謝の一言です。
これからもどうぞ良しなに・・・

 続きを読む

まろやかな報酬

作文出来ました。
ええと・・・いろいろと要素が混じっています、水魚に師弟に趙備に槍属に・・・自由にやり過ぎました。 

こちらで補足しておきますと、諸葛亮は姜維へ冷たいとか厳しいだけでは無いのです。
教える立場としての威厳だったり、上下関係というものは軍人として必要不可欠な律なので、それを真面目に守っているということだと思っています。
縦型の組織はそれが出来ていないと崩壊するらしい。
それは劉備もちゃんと理解している、という前提で作文をご覧になっていただければ幸いです。


 続きを読む

手さぐりの君の心 <趙備>

梅雨明けが見えないまま、七月も下旬へ入りかけております。

久し振り・・ばかりな挨拶ですみません。
今回も片思い同士の不器用なお話でやってみました。
不器用過ぎて話が進まないので、諸葛亮さんに入って貰っていますw
長い割にヌルイお話です、お時間ありましたらお付き合いくださいませ♡

いつも拍手等ありがとうございます!!!
とても嬉しいです、これからも頑張っていこうと思えます///// 続きを読む

君の為にできること

お久しぶりですな更新となってしまっております。
戦国の方も動かしたいのですが、頭の中が整理つかなくてうまいこと更新できておりません・・・

さて、今回は趙備の間柄を、軍師殿がどう見ているのかを書いてみたくなりまして。
かなり平坦なお話です・・・ 
もうちょっとアレとかコレとか色っぽい雰囲気書きたかった。

お時間ございましたらお付き合いくださいっ 


 続きを読む