月明らかに星稀に

三國無双の二次創作小説置き場。 蜀の皆さんばっかりです。 女性向けカップリングを多々含んでおります、ご注意ください。

義兄弟

十三夜の月<趙雲と劉備>

こんにちは!
日々の忙しさに流されておりましたら、もう九月が終わりそうになっていました・・・
そんな事実に驚きながら先日、山の方にある不動尊へ行ったとき、秋の花の代表である金木犀が咲いておりまして、その香りを楽しみながら秋のお話でもと思い立ちました。

個人的な見解の水魚の関係に、趙雲と劉備の片思い話を絡めてみました。
誤字、脱字がありましたら随時修正して行きますので、苦笑いしながらお暇潰しをして貰えますと嬉しいです。

いつも拍手、コメント下さいましてありがとうございます!!
こんな私的な趣味の作文(小説とは自分で言いづらい)ですが、楽しんで頂けているとのご感想を頂くと嬉しさと有難さから平伏して感謝しております。
皆様の良い時間つぶしのお手伝いが出来ますように、もう少し読みやすくとか、情景が分かりやすくとか鈍足ながらも頑張って行きたいと思います。重ねてありがとうございます♡


続きを読む

翠風の予感<若趙雲と劉備> 後編

今晩は!

前回の続きをアップしてゆきます。
よくよく見たら、前編とか全く見どころが無くて自分で呆然としました、笑えない。
後編は少しでも楽しんで頂ける部分がありましたら、と願っております。
リクエスト下さいましてありがとうございました!!

拍手、拍手コメントをくださる皆様、いつもありがとうございます♡
お蔭様で頑張らせて頂いております!
もっと読みやすい、綺麗な作文が出来るように精進致します!!

 続きを読む

翠風の予感 <若趙雲と劉備>前編

いつも拝読くださいましてありがとうございます!
お蔭様で作文続けていることができます、励みとなっております(多謝)

ええと、今回はいつも通りの創作ですが、有難い事にリクエストを頂きましたので、そんなお話を。
以前、翡翠の話をですね、書きました。(真夜中のナイチンゲール)
その石ネタで掘り下げたお話となっております。
時期の設定は随分戻って戻って、趙雲と劉備が二回目に再会したところから。
宜しければお付き合いください。

長くなりますので、前編と後編に分けてあげます。
後編はまた後日・・・

改めまして、いつも拍手、コメント下さいましてありがとうございます(*^_^*)
いつもわたくしめの妄想にお付き合いくださいまして感謝の限りです、すみません(笑)
これからも宜しくお願い致します!


それでは本編をどうぞ!
 続きを読む

答えを待ってる<2>

趙劉前提のお話の続きです。
更新が遅くてすみません・・・趙雲が頑固で生真面目で、本心を見せないものですから!!
・・・と、忠義者のせいにしてたら駄目ですね。
そんな趙雲をちゃんと書けるようになれたら、と四苦八苦中です。
続きはボタンからどうぞ!


 続きを読む

答えを待ってる<1>

大変お久しぶりです!!
ちょっとアレコレありまして、少し落ち着いてきたので作文もぼちぼち再開しはじめます。

短編一本上げようかと思ったのですが、PCに長時間張り付いている体力が無くてですね・・・何回かに分けて趙劉
っぽい話を書いて行こうと思っています。
書き終えるまで時間が掛かると思いますが、のんびりお付き合い頂ければ嬉しいです。
これからもどうぞ良しなに・・・


 続きを読む